ヘミングウェイが教えてくれた、信頼することと信頼されること

心を揺さぶる名言メンター

名言メンターが残した言葉

誰かを信頼できるか試すのに
一番良い方法は、
彼らを信頼してみることだ。

今日の名言メンター

ヘミングウェイ

エピソード

「この人信頼しても良いのだろうか?」

人を信頼して良いかどうかを判断するシーンは意外に多いと思います。

出会ってからの時間が短いほど、

そして利害が発生する関係であればあるほど、

その判断は難しくなります。

企業なら色んなデータベースから信用情報を得て判断できますが、個人間だとそういう訳にも行きません。

ではどうすれば良いのでしょうか?

あなたは何を基準に信頼性を判断しますか?

答えは相手の本来の姿

「本性」

ではないでしょうか?

行動や言動から滲み出る相手の本性で判断するでしょう。

ではどうすれば相手の本性を知ることができるでしょうか?

ここでもまずあなたからの

「行動」

が大切になります。

相手を疑っている間は相手は心を開いてくれません。

あなたを疑っている相手に自分の本性を見せるかどうかを考えれば分かりますよね。

あなたがオープンハートに相手を受け入れることによって、相手は心を開き本来の姿を見せてくれます。

本来の姿が見えた時に、

本当に信頼できるかが分かります。

例えば…

馬に乗ったことはありますか?

自分の身を委ねるわけですから信頼できない馬には乗りたくありません。

でも信頼できる馬かどうかは乗ってみないと分かりません。

生き物は敏感なのでこちらが信頼していないとすぐにバレます。

だから本気で信頼する必要があります。

不思議なことにこちらが本気で信頼すると馬も信頼してくれます。

お互いの信頼があってこそ人馬一体になれます。

矛盾しているようですが、信頼できる馬かどうかを知るためには、まず馬を信頼して乗るしかないのです。

相手が心を開いているのに疑ったり否定するのは言語道断。

得るものよりも失うことの方が圧倒的に多いことは容易に想像できますよね。

「何でもかんでも疑ってかかって生きる人生」

と、

「人を信頼して生きる人生」

と、どちらの人生を生きたいですか?

ボクは後者を選んできました。

もちろん、

そのせいでたくさん騙されて、

たくさんお金を失いました。

たくさん

悲しくて、

辛くて、

悔しい想いをしました。

しかし、

そういったネガティブな出来事は全て今のボクにつながっていて、

それがあったからこそ今のボクがあって、

今、

最高の人生を生きられています。

誰かが信頼できるかどうか知りたければ、あなたから信頼してみてください。

答えは、その先にあります。

その答えをあなたのその目で確かめてください。

当社主催セミナー

タイトルとURLをコピーしました