ルイ・パスツールの名言が教えるチャンスを手にするための準備

心を揺さぶる名言メンター

名言メンターが残した言葉

幸運の女神は用意された心のみに宿る

今日の名言メンター

ルイ・パスツール

エピソード

チャンスを受け取る準備はできていますか?

いつどこで夢を実現するきっかけが現れるかわかりません。
いつどこで人生を変える出来事が起こるかわかりません。
いつどこで運命を変える人に出会うかわかりません。

そんな大切なチャンスが目の前に現れた時、そのチャンスを受け取る準備ができていなかったらどうでしょうか?

指をくわえ、夢にまで見たチャンスが流れ去るのを見送ることほど残念なことはありません。

では、チャンスをいつでも受け取れるように準備しておくにはどうすればよいでしょうか?

ポイントは大きく3つあります。

  • 継続する
  • 積み上げる
  • 腹をくくる

それではひとつひとつのポイントを見ていきましょう。

1.継続する

夢の実現に向けて継続して全力で努力する。

往々にして、人は一朝一夕に何かを得ようとします。
楽して簡単に夢を実現しようとします。

もちろん夢実現自体は難しいことではありませんが、それは行動あっての結果です。

成功者として脚光を浴びている方々も必ずどこかで努力を積み重ね、契機を狙い、その結果、大きなチャンスを掴んでいます。

2.積み上げる

継続した努力によって得られた結果を積み上げ、確たる実績にする。

一つ一つの努力は小さく思えても、継続して結果を積み上げることで実績となり、それはあなたの素晴らしさを客観的に表す大きな力になります。

人生や運命を変える人が現れた時、あなたに注目されるものがなかったとしたら?
大切なチャンスを逃します。

成功とは必ずしも煌びやかで彩り鮮やかな面ばかりではありません。
実直でコツコツ一歩一歩前に進もうとする行動が結果を作り、成功につながるチャンスへと導いてくれます。

3.腹をくくる

何が起ころうと、どんな障害が現れようと、必ずやり遂げると決意する。

「あれはしたくない」「これはしたくない」と都合の良い理由をつけて、やらなくてはいけないことをやらずに先延ばしにしていると、いざチャンスを目の前にした時、その先延ばしが原因でチャンスを失います。

「すべき論」で自分を縛り付ける必要はありませんが、全てのベクトルを成し遂げたいことにフォーカスさせ全力を注ぐことがチャンスに繋がります。

これら3つのポイントを徹底して、大切なチャンスを確実に手にしましょう。

タイトルとURLをコピーしました