×

Reprezentative

VOICE OF REPRESENTATIVE

楽しむ

人の役に立つ

楽しむ

全ての人が
眩いほどに光輝いている。

でも多くの人たちは
ストレスや疲れに
「くすんで」
しまっている。

その
「くすみ」
を拭い去り
輝きを取り戻し
より強く光り輝くために
持てる力を最大限に発揮する。

代表社員の高垣です。

当社の社是は

「楽しむ、人の役に立つ、楽しむ」

です。

「楽しむ=人の役に立つ」

楽しさの中から、自分たちのアイデア、知識、知恵、スキル、技術を人々の役に立てると言うことです。

「楽しみの延長。それが仕事になる。そんな人生を楽しむ。」

当社は全ての方々に理想の人生を送っていただくために

『「自分の人生」を生きるための真のサービス』

の提供を「最大のミッション」としています。

現在は、

「好きなことをして好きなように人生を生きる」

「人生を豊かにする」

をテーマに、そのために必要な「楽しみ」を多くの方々とシェアできるよう事業展開を図っています。

BRIEF HISTORY

高垣 尚史
(タカガキ タカシ)
Takashi TAKAGAKI

合同会社タックラボ 代表社員
心理カウンセラー、ダイエットアドバイザー

大手企業で25年のサラリーマン経験ののち独立。
サラリーマン時代は社内システム開発部門でマネージャをしながら積極的な身体障がい者採用を推進、メンタルに問題を抱える社員の復帰支援と障がい者活用を組み合わせ、「どんな条件の社員であっても最大限のパフォーマンスを引き出す」をポイントに、独創的な思想でのナレッジマネージメントシステムの開発を主導。「知識・知恵を共有活用した業務生産性向上」を追究し、長くて数年と言われるシステム業界の常識を覆す15年以上愛されるシステムの開発を達成。

その後長年の夢であった独立を果たし合同会社タックラボを設立。数々の疾患を食と生活習慣の改善で克服した経験から、同じく悩める方のために健康事業に携わり、国内はもとよりアジア諸国向けオーガニック野菜の輸出も手掛ける。

エンジニアからマネージャを経て独立、店舗経営の後に会社を設立。同時期私生活では離婚を経験、仕事では騙され詐欺にも遭い、望まぬ借金を抱え命を絶つ覚悟までした。
ビジネスマンから個人事業主、起業家までの痛みを理解し、逆境から甦り自由な生活を得るに至った経験から「同じ境遇で苦しむ人を作らない」との想いを胸に「カラダ/心/お金/仕事の健康」をテーマに日々活動している。

ミッションステートメントは「この地球上の全ての人々がお腹を満たせる世界を作る!」。