BRAIN METHOD OFFICIAL BLOG

【限定】振り返り&計画のポイント

みなさんは1年の振り返りをするとき、どのようなポイントにフォーカスされるでしょうか?

多くの方は、その1年でできなかったことを反省し、次の1年でそれを改善・実行するよう計画されると思います。

「うまくいかなかったこと」

にフォーカスする方法ですね。

今年は「うまくいく年」にしたいですから。

 

でも、もっと良い方法、もっとうまくいく方法があります。

 

それは、1年の振り返りの中で

  • よくできたこと
  • 達成できたこと
  • 成長したこと
  • 発見したこと
  • 初めて経験できたこと
  • 嬉しかったこと

など、

「うまくいったこと」

にフォーカスする方法です。

 

とても良かったことにフォーカスして振り返り、

  • 次の年にさらに良い結果を招くにはどうすれば良いか?
  • もっと新しい発見や経験をするにはどうすれば良いか?
  • もっと成長するにはどうすれば良いか?

これらを成し遂げるための計画をします。

 

もしかすると過去の1年は

「うまくいかなかった」

「良い年じゃなかった」

と感じているかも知れません。

しかし、今、その1年を振り返り新年の計画を立てようとしているのですから、色んな状況にもまれながらも何とか1年を過ごして来れたわけです。

 

うまく生きてきたわけです。

 

たくさん良いこともあったし、できたこともあったし、成長したこともあったのです。

 

できなかった面にフォーカスしてネガティブベースで計画すると、まず

「できなかった自分」
「できない自分」

を肯定することからスタートします。

「できない自分」を思考に擦り込んで「できない」ベースで行動するわけですから、良い結果を得ることが思うようにできなくなるのは当たり前のことですね。

 

これは

「できなかったこと」

から逃げたり目を背けるのではなく、総合的に

「できなかったこと」

と判断していることにも必ず何か

「できたこと」
「良かったこと」

があるはずで、そこにフォーカスするのです。

 

今、生きている訳ですから、命をつなぐことができた素晴らしかった1年にフォーカスし、素晴らしい1年を送るための目標と計画を立てるようにしてください。

 

時間術をご受講済の方は、

「素晴らしい成果を残している1年後の自分」

をしっかりイメージして目標と計画を立ててくださいね。