BRAIN METHOD OFFICIAL BLOG

【限定】心を揺さぶる名言メンター No.5 ~ニック・ノルティ~

一夜にして成功するには十六年という厳しい歳月が必要だった。

~ニック・ノルティ~
俳優・ゴールデングローブ賞受賞

「好きなことを仕事に!」

最近まるで流行りフレーズのように耳にします。
必ず書店の平積みの中にそんな本を見つけられますよね。

 

ボクも

「好きなことをして、好きなように生きる」

をテーマにお伝えしていますが、知っておいていただきたいことが一つあります。

 

「好きなことを仕事にすること」は、色んな書籍や人が言うほど

「簡単」

ではないということ。

 

やってみたけどうまく行かないからダメだ…

1年も続けないうちに音を上げる。
数回試して結果が出ないから違う手段を探す。
問題は方法論ではなく本質にあることに気付かずに。

簡単にうまくいくと思っているから簡単に諦めてしまうんですよ。
簡単にうまくいくならガイドなんて必要ないし、みんな実現してるはず。

 

では「成功した人たち」はどうやったのでしょうか?

  • ゴールデングローブ賞を取るのに16年かかったニック・ノルティ。
  • ウォルト・ディズニーが7回も破産していることは有名。
  • KFCのカーネルサンダースは初めてのFC店を得るのに千回断られた。

脚光を浴びてからの成長は目を見張るものがあるので、人は見えている輝かしい面にフォーカスし、いとも簡単に一夜にして実現したように錯覚します。

その裏側の長い準備期間と数えきれない「うまくいかなかったこと」には目を向けるどころか、そもそも気付いていません。

 

何でも「簡単にうまくいく」というのは大きな誤解。

 

「必ずうまくいく」と自分を信じることはとても大切。

でも、

  • 何を差し置いても実現しようとする熱意
  • 何があっても諦めずにやり遂げる意思
  • それらに伴う行動

うまくいかなくても諦めずに自分を信じてやり遂げる力があってこそ「うまくいく」のです。

 

いかに「本気」であるかが結果を左右することを忘れないでください。

 

諦めた瞬間に「うまくいかない」が失敗として確定します。
でも、諦めない限り失敗はなく、必ず成功します。

 

ただ、これは自分で気付かないと分からないんですよね。

だから「うまくいかない」を味わい、
失敗と捉えず、
自分を信じて継続し、
その先の「うまくいく」を経験することが大切なんです。