portrait_smile

代表社員の高垣です。

当社の社是は

「仕事を楽しみ、人生を楽しむ」

です。

ただ文字面通りに「楽しむ」のではなく、「楽しむ」の定義は

「楽しむ=人の役に立つ」。

自分たちのアイデア、知識、知恵、スキル、技術を人々の役に立てることで、楽しさを得ると言うことです。

「仕事も人生の一部、せっかくだから楽しみ楽しむ。」

そんな信念を持って、当社は全ての方々に健康に最後を迎えていただくために

『「自分の人生」を健康に生きるための真のサービス』

の提供を目指しています。

アレルギー性気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚潰瘍、狭心症等の疾患を抱えていた私自身が食生活や生活習慣を変えることで症状を改善させた経験があり、同じように悩みを抱える方々に少しでもお役に立てることを願い、カラダに良いものをお届けすることを生業とすることにしました。

現在はカラダのことだけではなく、人生を豊かにするために必要な「楽しみ」を多くの方々とシェアできるよう事業展開を図っています。


 

【代表略歴】

高垣 尚史 (タカガキ タカシ)
合同会社タックラボ 代表社員
心理カウンセラー、ダイエットアドバイザー

世界有数の半導体設計・製造グループ企業での25年間のサラリーマン経験を経て独立。サラリーマン時代は社内システム開発部門でマネージャをしながら積極的な身体障がい者採用を推進し、メンタルに問題を抱える社員の復帰支援と障がい者活用を組み合わせ、「どんな条件の社員であっても最大限のパフォーマンスを引き出す」をポイントに、独創的な思想でのナレッジマネージメントシステムの開発を主導。『いかに従業員間で「知識・知恵」を共有・活用して業務の生産性を向上させるか』を追究。長くて数年と言われるシステム業界の常識を覆す、15年以上活用されるシステムの開発を達成。

その後、長年の夢であった独立を果たし、オーガニック野菜の直売所経営をスタートさせ合同会社タックラボを設立。数々の疾患を食と生活習慣の改善で克服した経験から、同じ悩みを抱える少しでも多くの方の悩み解決に役立つため健康関連事業に携わる。直売所経営を通じて痛感したオーガニック野菜の流通における問題克服と「野菜=オーガニック野菜」の実現のためオーガニック野菜の流通量拡大を目指し、国内流通はもとよりアジア・ヨーロッパ諸国への輸出も手掛ける。

そして今は、食と生活習慣の改善で疾患を克服した経験、サラリーマン時代の「問題を抱えた社員ケア」の経験、そして、従業員30,000人を抱えるグループ企業での社員教育経験をベースに『「自分の人生」を健康に生きるための真のサービス』を追求する事業を展開。その傍ら、食の大切さを伝えるための食と健康のセミナーやイベント、ビジネスに役立つアイテムや金融リテラシーアップのためのセミナーやイベント、人生を豊かに幸せにするためのセミナーやイベント、などを開催している。